6.DELE B2 合格率とトータルの勉強時間は?

今回は他ブログからの引用も多い為、乱暴に結論を先に行ってしまうと…、

DELE B2を合格する為に、ゼロからスペイン語を勉強した場合:


・トータル勉強時間:少なくとも1000時間

(ゼロから勉強したとして、一日2時間勉強して、3年間かかる計算、実感としては1500時間以上という印象です。)

・合格率約:20%程度(かなり適当な感覚的な数字で、すいません…。)

(ちなみに、DELE B1に関しては、約30%程度らしいです。)


【外部リンク】

資格の門_スペイン語 DELE


B1の合格率は32%程

また、他参考記事では、DELE合格率の国別による違いが記載されていて、おもしろいです。


【外部リンク】

只今DELE勉強中です。


この試験、国籍ごとの合格率とかがDELEのホームページに載っててちょっとおもしろいです。2005年のデータですが。
初級レベルは試験の合格率は80%だったのですが、80%を超えた国籍のうち高い方から、
1位ドイツ人(勉強熱心なので)
2位イタリア人(勉強しなくてもうかる)
3位スラブ系(ポーランド人など)
4位ポルトガル人(勉強しなくてもうかる)
5位ギリシャ人、となっています。ちなみに、日本人と韓国人は一緒にされてて、12位の合格率48%、13位、中国人とチベット人は一緒になってて37%です。


おもしろいのが、このドイツ人とイタリア人の合格率のレベルの高さによる変化で
中級のテストになると、合格率かの順位が
1位 イタリア人(まだまだ勉強しなくてもうかる?)
2位 ドイツ人(努力だけではカバーできないところもあるのか)
そして、中国人(合格率35%)と日本人の順位もひっくりかえります。日本13位の最下位に!(合格率29%)まあ、スペインに住んでる中国人はあっとうてきに日本人より多いですし、住んでいれば話せますもんね。



さっき乱暴に買いてみた根拠として、参考に英語との比較で考えてみました。他の記事でも書きましたが、スペイン語のDELE B2と英語TOEIC730点程度、または英検準一級と難易度は同じくらい。つまり、全体の約20%、また、ゼロからスペイン語を勉強したとすると、ざっくりおおざっぱに概算して少なくとも1000時間。ゼロから勉強したとして、一日2時間勉強して、3年間かかる計算になりますね…。ちなみに、B1からB2のレベルの差も同じように考えると300時間から350時間くらい勉強時間に差があるもよう。


【外部リンク】

TOEIC(R)試験の点数を上げるために必要な勉強時間

TOEIC(R)試験の点数を上げるために必要な勉強時間


【TOEIC試験 100点を上げる勉強時間】
200点から300点 ⇒ 100~150時間
300点から400点 ⇒ 150~200時間
400点から500点 ⇒ 200~250時間
500点から600点 ⇒ 250~300時間
600点から700点 ⇒ 300~350時間
700点から800点 ⇒ 350~400時間
800点から900点 ⇒ 400~500時間


【外部リンク】

TOEIC勉強ログ

今日はエクセルをたくさん使う日だったので,試しにTOEIC点数が何点だと,上位何パーセントなのか調べてみました.

スコアの分布自身は,TOEIC 公式データにあるみたいですが,これだと下からみて何パーセントにいるのか分かりますが,上からみて何パーセントなのか知りたいと,ふと思いました.(赤文字で上位を知りたいなら100から引け,と書いてありますが,それならばそのように表示すればいいのに,と思ったりします.)

結果は以下です.(受験人数の多い第154回のデータを用いました)




DELE B2  英語レベルの難易度はTOEIC730点以上。上位約20%

DELE B1 英語レベルの難易度はTOEIC640点以上。上位約36%

また、勉強時間ではざっくり、300-350時間くらい違うんですね。


勿論、英語の場合、中高6年+大学での勉強時間があるので一概に簡単に比較はできません。

がしかし、参考程度にはなるでしょう。


難易度、合格率、トータル勉強時間、費用に対して、DELE取得した際のメリットを冷静に考えたいですね。


ちなみにDELE取得のメリットに関しては、下記記事をご参考下さい。


【サイト内参考記事

4.DELE 取得のメリット

2. DELE B2の難易度



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック