費用対効果 5位:オンラインレッスン

<お勧め理由> ・費用は比較的高い。費用ははっきり言って安くないが、スクール行くより安い。サイトにもよるが費用は月額5000円から。一回分の飲み会代と思えば安いだろう。 ・効果性はBEST1モチベーションの維持、時間効率、効果性のパフォーマンスが良いので、是非取り入れたい勉強法。有名どころでは、スパニッシュモとスパニッシュオンライン。自分は、スパニッシュオンラインを使用。 ・能動的に使わ…

続きを読む

費用対効果 4位:初級者用の単語集

<お勧め理由> ・費用は安いすでに初級を卒業した人でも、基礎を固めるという意味で、どれでもいいので一冊の単語帳のやり込みをお勧めしたい。ある程度聞けて、話せても基本的な単語を意外と知らないことが多い。なので、意外にスペイン語で会話はこなせても、書き言葉を読む為の語彙が備わっていないことが多い。よって、スペイン語検定4級までに出てくる頻出単語及び熟語は是非抑えておきたい。 自分が試した単語帳は…

続きを読む

費用対効果 3位:自作単語帳及び文法帳

<お勧め理由>・費用が限りなく安い!費用は、ノート代のみ。過去問で行うのであれば、限りなくコストをゼロに押させられる。詳しい方法は、以下のエントリーで紹介したの、是非ご参考を。第4位:お勧めしたい勉強法:DELEB B2 専用の単語帳づくりまぁ、端的にいえば、過去門か、DELE問題集で意味が分からない単語を徹底的に拾ってリスト化。語彙数を増やすことである。 ・避けて取れない勉強法。TOEIC、…

続きを読む

費用対効果 2位:ネットの文法説明サイト

【DELE B2対策】第2位:お勧め教材(費用対効果):ネットでの文法説明サイト <お勧め理由>・無料!!費用対効果なので、やっぱり無料が一つの理由。色々ネット上でスペイン語、DELEにまつわるトピックがあります。役に立たないものから、これは!と思うサイト千差万別。願わくば、このサイトが少しでも、皆さんの役に立てばと…。 ・どんな解説書、教科書より分かりやすいサイトがある。ここのサイトです。…

続きを読む

費用対効果 1位:過去問ダウンロード

【DELE B2対策】第1位:お勧め教材(費用対効果):過去問のダウンロード <お勧め理由>・費用は無料!!スマホ、タブレット、パソコンがインターネットに常時接続されている場合、紙を印刷する必要なく過去問に取り組める。だけど、やっぱり紙に印刷した方が、使い勝手が良い。過去問を解く過程での自分の書き込み(疑問点、分からなかった所、知らない単語)が復習に大いに約立つ。 【外部リンク】過去問ダウン…

続きを読む