時間対効果 2位:初級者用の単語集 

DELE B2対策】第2位:お勧め教材(時間対効果)初級者用の単語集 


<お勧め理由>


・効率性はNo1!!

他のエントリーでも書きましたが、効率性が一番いいのが市販単語集のやり込み。個人的には試験突破には語彙力が8割と思ってます。TOEIC、英検みたいにレベル別に単語集があれば便利ですが、DELE用の語彙集なぞ皆無。(知っていたら教えて下さい。)なので、スペイン語検定用(スぺ検さえも種類が少ない…。)の4-6級までのものを購入して、地道に覚えましょう。英語と同様、頻出熟語(=実際の会話でもよくつかわれるもの)もしっかりと。会話にある程度、自信があってても、書き言葉と話し言葉、また自分のテリトリー外の単語は意外と知らないと思うので、しっかりやることをお勧めします。


【サイト内参考記事】



・覚え方は工夫のしどころ

受験勉強、資格勉強と同様に暗記はしんどい分野でもあります。ネットや他書籍で色々暗記する方法がのっていますのが、ここでは下記三つのポイントを紹介したいと思います。


・エビングハウスの忘却曲線

一回で完璧に覚えてやるぜ!!って人の意気込みは素晴らしいけれども、悲しいかな人間は忘れる動物なんですね…。この忘れる仕組みをうまく使えば、効率よく物事を覚えれると言います。一回で1時間使って覚えるよりも、1分で見る程度を、60回繰り返した方がはるかに記憶に定着すると思いません?


・意識を変える

暗記と思うからしんどい。とにかく、その単語に出会う回数をつくろう、と思えばらく。覚えなくともよいから、何回もその単語に出会おう。そのうち、いやでも覚える。そして、それを習慣化しよう。習慣化に関しては小さく、ゆっくりと始めるとその習慣はみにつくらしい。この本を是非一読を。そんなに高くないと追います。


【管理人お勧めの本】

30日で人生を変える 「続ける」習慣
古川 武士



・とにかく使う

筋肉だって使わないとすぐ歩けなくなります。なので、とにかく新しい単語に出会ったら使う。例えば、ついったーで今日の学んだ単語を3つ文作ってみる。五分間、スペイン語で独り言をいう。その際、学んだことの単語をいれて、しゃっべてみる。オンライン会話でもそう。Ankiというアプリもいいですね。


・管理人お勧め教材はこちら

スペイン語技能検定456級に出る!頻出語彙集&対策問題集 (資格・検定Vブックス)

アマゾンは高すぎるので、せめて定価で買えればと…。







"時間対効果 2位:初級者用の単語集 "へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。